クレイと言っても大人向け

制作に使用している素材について。

樹脂粘土にも色々とあり、オーブンで焼いて硬化させるもの、液状のものや、透明なもの、様々なものがあります。

クレイといっても大人向けの高級感のある、どんな物にも変化してしまう面白い素材が「樹脂粘土」です。

私がモチーフに使用しているのは乾燥して硬化するもの。
硬化しても弾力性があり、割れたり欠けたりは強い力を加えない限りしませんが、アクセサリーに使用する場合はレジン樹脂でコーティングしています。
艶もでるのでアクセサリーにはぴったりです。


ブリオンやパール、スワロなど粘土素材に接着か埋め込み一体化させ、アクセサリーの形にする時には市販の他のパーツはなるべく使わずに、ミニチュアで表現したお花のモチーフをメインに完成させます。

クレイの特性を活かして色々な色、形のお花をつくります。

お花の花びらは1枚3ミリのものでも、型は使わずにフリーハンドで表情をつけて、1枚1枚つくりますので、ひと花ひと花違います。


1点もの、他の人とはかぶらない、特別を感じていただきたくて、制作、販売しています。

Midget*ミジェット 身につけられる小さな美術館

手のひらサイズの小さくて愛いらしいものは ちょっとした癒しを感じさせてくれます 樹脂粘土はどんなものにもカタチを変えます その可能性をクレイアクセサリーに変身させてお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000